×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


白羽山はばたきの森に集う会

       H21年度に戻る

前へ     H21年11月1日(日)  次へ

本日は待望の小屋(四阿あずまや)造りとフェンス修理、大札山の紅葉観察です。

スケジュール
11月1日 9:30〜10:00 はじめの会、手順、11月15日の「県民大作戦」打合せ。
10:00〜11:00 「はばたきの森」フェンス補修、キノコ採取。
11:00〜12:15 小屋造り、今後の打合せ。
12:15〜13:30 大札山登山口へ移動、昼食、解散。
小屋の大枠が完成しました。広さは12畳。立派な小屋に一同感激。
本日の実行委員さん。 受賞報告、小屋造り、「県民大作戦」他打合せ。 「はばたきの森」フェンスの穴をネットで補修。
倒れかけた支柱も補強。 10月4日受賞した感謝状と共に記念撮影。 林道途中でナメコを採取。
いっぱい取れたナメコを手に、良かったね。 シイタケ畑でも秋の収穫。 立派なシイタケを、
サルに横取りされる前に収穫しました。 小屋の大枠が出来て、 横木を通して補強しました。
ウッドハウスの周りのモミジ。 大札山の紅葉も真っ盛り。 登山口まで移動して昼食後、本日は解散。

○小屋の広さは12畳、寝袋で宿泊も出来そうです。今後床板張り、周りの腰板を張り11月15日に完成予定です。多数の協力をお願いします。
○小屋の費用の70%を、NOP法人「活木活木(いきいき)森ネットワーク」から援助を頂きました。木づかい運動のページも参照して下さい。
○静岡県の森林鑑定団の団員募集の案内もありました。興味のある方は応募して下さい。
○「県民大作戦」では小屋造り、木材の伐採、搬出、加工(製材)、木材利用等を勉強します。
○大札山の紅葉は今が最盛期です。あと1週間で枯れ落ちるようです。

以下は実行委員さんからの感想です。

素晴らしい小屋が出来ますね。
今後の活動の中での利用活用が楽しみです。
出来たら寝袋持参で泊まってみたいと思います。


以上本日は19名(内子供さん二人)、ご苦労様でした。また11月15日にお願いします。

Page Top へ